オスグットシュラッター病(成長痛)


成長期に多い膝の成長軟骨の痛み

原因

ジャンプ、ダッシュなどのオーバーユース(使い過ぎ)

柔軟不足

骨盤のゆがみ

筋力不足

 

症状

膝を曲げることができない、正座ができない

練習中より練習後に痛みが強くなる

一定期間休むと軽快するがまた運動すると痛くなる

脛骨に限局した痛みが出る

 

治療と予後

アイシング

体幹、下肢のストレッチを行う

大腿四頭筋、膝蓋靭帯のマッサージ

鍼灸、超音波治療

 

成長期を過ぎると痛みはほぼ消失していきます。当院も痛みをコントロールしながら練習に参加できるようにサポートしております。

 

ただし、重症の場合は手術する場合がありますので痛みが出た時点で相談してください。